アトピー治療法


スキンケアの基本の2つ

さて、アトピーに人にとって、スキンケアが大事であることがわかりましたが、では実際にどのようにスキンケアを行えばよいのでしょうか。
通常ですと、洗顔後に化粧水→乳液を使うのがセオリーですが、これは、アトピーを発症している人の場合、男女関係なく必要となってきます。
よく、スキンケアは女性特有のものと思い込んでいる男性がいますが、そうではなく、男性にも女性同様、スキンケアが必要なのです。
スキンケアには、アトピーの人用か、敏感肌用のものを用い、肌を清潔に保つことが重要になります。
例えば洗顔ですが、この場合、毎日肌にやさしい石鹸をつかい、顔全体を優しく泡でなでるように洗います。
そして、泡の流し漏れがないよう、しっかりと水でながし、化粧水→乳液の順にスキンケアを行います。
この時、化粧水と乳液の間隔が5分程度あけられるとよりよいでしょう。
そうすることで、それぞれの液が肌へ十分に浸透することができます。
巷では、化粧水と乳液以外にもたくさんの種類のものが出回っていますが、まずは化粧水と乳液の基本の2つを抑えることがポイントとなります。
アトピーだからといって、より高い効果のあるものをセレクトする必要はなく、まずはこの基本の2つをしっかりと抑えておけばよいでしょう。

日常生活で出来るアトピー治療法はコチラ!
Copyright © 2010 アトピーのタイプ別見分け方. All rights reserved