アトピー対策の漢方薬の活用法

アトピーの療法の一つとして、漢方をよく耳にします。
ステロイドなどは、アトピーの炎症や痒みに効果がありますが、漢方は、体の中に働きかけるものになります。
アトピー体質の人は冷え症の方が多く、これは表面温度とは異なるものになります。
体の冷えがアトピーにどう作用するのかについては、体内が冷えることによって、代謝できずに残ってしまった血液や水分が汚れることから、これらのものが表面へ向かってしまい、炎症や痒みを引き起こす、という仕組みになります。
さらに、体内が冷えることで便秘なども起こってきます。
そのため、体内の毒素が外へ排出することができず、体の中にたまってしまう、ということになるのです。
そこで、漢方を利用することによって、体の冷えを改善していくことがアトピーの漢方療法となります。
漢方には様々な種類がありますが、人によって合う・合わないもありますので、まずは専門の人に相談するのが良いでしょう。
最近では、病院でも漢方を取り扱っており、希望によっては、漢方治療を取り入れてくれるところもあります。

漢方と併用出来るアトピー治療法はコチラ!




アトピー治療法


Copyright © 2010 アトピーのタイプ別見分け方. All rights reserved