アトピー改善に向けた痒み対策

アトピーを改善させる上で根本的な治療は必要不可欠ですが、まず今起こっている不快な痒みを止めることが先決です。
痒みを我慢することは痛みをおさえることよりも難しく、掻き毟ることでアトピーは悪化していきます。
そのため、アトピー改善のための策を講じる前に、まずは痒みと上手に付き合うことがポイントです。
痒みをおさえるのには、やはり薬が速効性があります。
ステロイドやプロトピックなどが主なものですが、これらの軟膏には塗り方のポイントがあります。
まず、患部に薬を塗る前に、患部の周りのほこりや汗を拭き取ります。
※洗い流すのもOKです。
そして、ふき取る際には、ぬるま湯にガーゼかタオルを浸し、よく絞って優しくふき取ります。
濡れティッシュや素材の堅いものでふき取るのはNGです。
そして、薬の塗り方ですが、「薄く延す」が鉄則です。
塗る量は少ないかな?と思う程度でちょうど良く、しばらくすると体温で薬がなじんできます。
皮膚にも受け止められる量の限界がありますので、多ければよい、というものではありません。
皮膚に負担をかけず、まずは痒みを和らげることが大切です。
痒みというストレスを排除し、アトピー改善のための根本的な対策を実践することが、1つのポイントになります。

薬に頼らないアトピー治療法はコチラ!




アトピー治療法


Copyright © 2010 アトピーのタイプ別見分け方. All rights reserved